スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AG修行×2

土日とAGに行って参りました


まずは土曜日から
一回生の私は土曜も授業
朝一のおいしい時間は出来ません
しかし夕マズメは出来るんです!

昼に授業が終わりAGへ
今回は同じく一回生のえーいちと一緒
えーいちん家まで行って車に乗せてもらいましたー
毎度ほんと助かってます

もちろん時間は3時間コース
タックルは鱒レンジャー+バイオマグ
スプーンをローテするも一時間反応なし;
どうもかなり表層に反応してるっぽくて
竿先あげて引いて来て一匹だけなんとか釣る

放流タイムキター

ってことで一瞬で3匹ぐらい追加
それから帰るまで放流の効果なのか
時合的なものなかは分かりませんがそこそこ釣れ続けました
10匹以上15匹未満ってところですかね


お次は日曜日
もちろん朝一からw
今回はお馴染みIと一緒です
そしてまた彼に運転させましたww

激サム・・・
その影響か日曜日なのに釣り人少でした
まぁ一時間ぐらいで5?ぐらい釣りました
Iは開始十分でスプーン2個なくしてましたw

で、ここからが修行タイム
マジ釣れない・・・orz
いや、釣ってる方はコンスタントに釣ってますよ
釣ってる方は2人ぐらいしかいませんけどw
ちなみに陽が昇ってからは人は増えました
相変わらず寒いですけどw

九時に一度目の放流タイム
案の定、一瞬で5匹前後追加
それから30分ぐらいはぽつぽつと釣れる

10時から11時がはんぱない修行
釣れる気しないしない
周りも釣れてなかったです
ただうまい集団がいてその方たちはずっと釣ってましたね

んでまた放流が入って数匹追加
この放流効果は薄くて10分もしないうちに切れる・・・

そこで心が折れて納竿
というより寒くて心折れました
かなり厚着したのに死ぬかと思いましたよw


ちなみに日曜のタックルは鱒レンジャーではなく
カーディフ62XULを使いました
えぇ、買ったんですともw

画像はこちら
DVC00078.jpg
リールセット
DVC00079.jpg

ベナベナですっごい楽しかったです
鱒レンジャーに比べて長い分しっかりフッキング出来て
バラシも減りました
ただ柔らかい竿を使えば
オートに魚が乗るなんて幻想は捨てて下さいw
私もちょっぴり期待してましたが
やはり無理がありましたww

ナチュラムさんで17000円ぐらい
かなりいい買い物だったと思います


それではノシ
スポンサーサイト

高滝大会@結果

ノッシュでした
立教勢もノッシュ・・・
うーん、ジンクス破りたいなぁ


私は3ヒット3バラシ
2本はX70のジャークで
もう一本はダウンショットのフォールでした


今回はSHUEI先輩が魚探持って来てくれたのが
非常に大きかった

それで私たちはベイトの反応が異常にあった
とあるワンドで粘って勝負を掛ける

が、結果は上記の通り・・・orz


優勝者を含む上位入賞者はブレイクに付いている魚を獲ったようです

優勝者の方と色々お話をさせてもらったところ
鉄柱沿いにあるブレイクにシャッドを
コンタクトさせて釣ったと仰ってました

また高滝湖のバスは特殊だそうで
初めてだと割と難しいみたいです



ブレイクを攻めるには魚探とフットコンは必須
欲しいけどいくらになるんだろう・・・
とりあえずかさばらない魚探は中古で探そうかなー


3本きっちり獲っていれば入賞だったため
非常に悔いの残る大会になってしまいました

たらればなんて意味ないんですが・・・


それではノシ

高滝湖大会

立教勢はここ数年ノッシュだそうで

とりあえず魚の顔はみたいなぁ


目標はリミット・・・無理かなw

AG練習

15日は学校休みだったので
朝一からAGへ


結果はこちら
DVC00073.jpg


今回は数も出て、デカイ岩魚が釣れて大満足
デカイ岩魚はこちら
DVC00072.jpg
別カット
DVC00074.jpg

ジャスト40cmでした
釣ったスプーンはゲーター1,5gのドピンク

なんか知らないですけど
下駄はよく岩魚が釣れる


ここから反省会
1)またラインでアタリとれず
2)バラシ多すぎ
3)ちゃんとフェザリングしろ
この3点ですかね

1)はまだ技術不足だということでw
ラインに出るアタリを2つに分類するとしたら
?併走系と?反転系に分かれると思います

?はスプーンを咥えたまま静かに付いてくること
これを合わせるのがすっごい難しい・・・
そしてこのアタリがめちゃめちゃ多いorz
大体はペっとスプーンを吐き出した
違和感で付いて来たことに気付きます
ただラインにどんな変化が来るのかは分かりました
1つはラインに伝わってたスプーンの振動が消える
2つ目はラインが若干浮くような感じになる
でも、これらってすっごい微妙
スプーンを吐き出すまで0,5秒ぐらいだし・・・
とりあえずクサイ所全部合わせて行こうかな

?は比較的簡単
バスとかでノーシンカーやってるならとれるアタリ
竿にアタリが出る前にラインが走るやつです
これはもう取れるから?をどうすっかだよなー


問題点2)
はい、バラシ過ぎですw
これはもう原因と対策分かってます
原因は竿のタメを使おうとしてしまうこと
バスだとガッ合わしこちらに向かせた後は
竿の弾力・タメを使って寄せます
弾力を使ってる際はリールは巻きません
で、これをエリアトラウトでやるとバラす
多分、バーブレスなのと走りの種類が違うから
対策としては
?リールを巻き続ける?下方向で合わせる
?をすることによって余計な糸フケが出ず
?で魚を下に向かせてジャンプを防ぐ
こんな感じかな

問題点3)
ルアーの基本て言わないでーw
昨日はピョンキチ連発
やり方は知ってるんで頑張りますorz


それではノシ

全国大会

全国大会行ってきました!

結果はこちら
DVC00070.jpg

初日1,5kg
二日目0,8kg
トータル2,3kg
準優勝でした

賞品はこんな感じ
DVC00071.jpg
IK関連のものをたくさん頂きました


今回のパターンは
極小シンカーのダウンショット
ワームは基本的にサターン3インチ
風が出てきて飛ばなくなったらカットテール3,5インチ


初日の一時間はノーシンカーを投げていたが
まったく当たらず

同船者の方がダウンショットで
2本キーパーを掛けたので私もダウンショットへ移行

それでこれが大当たり

魚は底気味に付いていたみたいで
ノーシンカーだと着底まで時間がかかりすぎることと
浮き上がり過ぎてしまうため反応がなかったみたいです

反面、極小とはいえシンカーが付いている
ダウンショットはしっかりと底が取れて好反応

フォール→着底→ステイ→ワン・ツーアクションで反応が多かったです

これを二日間やり通して入賞しました

しかし、なかなか神経を使う釣りで擦り減りました・・・
場所的に根掛かりも多くて


あと、Mデレが大活躍
めちゃフィネスなリグを投げ・操作することが出来ました
感度も凄い良くて、根掛りも最小限に抑えられました

ちなみに釣れてくるバスはこんなん
DVC00066.jpg
30cmちょっとしかないのに引く引く
関東の40cmより引くんじゃないかな
とてもコンディションの良いバスたちでした

優勝を勝ち取るために戻ってくるぜ
DVC00069.jpg


それではノシ


番外編
開会式場のすぐ近くの海で
DVC00054.jpg
初メバル
すごく嬉しかったw

これはバス釣り中
DVC00056.jpg
カットテールで

AG日記2

雨の中3時間頑張ってきました!

結果は8匹ぐらい

平日+雨でガラガラ=プレッシャー低でしたね
スプーンをよく追って、食う!
でも8匹w


アワセ損ね、バラシを含めると20超えてたと思います
ちなみに微妙なそれじゃなくて完璧な失敗でですw


今日気づいたこと
1)竿に出ないあたりが存在する
2)ヒットカラーは人によって違う
3)リーリングスピードの差

1)は薄々気づいてたんですけど
今日のよく追ってくる状況ではっきり分かりました

やはりラインで獲れるようにならないと駄目ですね


2)は結構意外でした
私の今日のヒットは白・黄色に集中してました
逆に緑・黒なんかではイマイチかなってな感じ

それで友人に話を聞いてみると
緑・黒で結構釣ってたみたい

結局は集中力が保てるカラーが正解なのかな?

3)は是非皆さんに意見を聞きたいところです
管理釣り場の基本はスロー
しかし今日はミディアムぐらいの方が反応が良かったです
ただ食い込みはスロー>ミディアムです

ケースバイケースなのは承知の上ですが
皆さんならどう攻め(どちらを選択)しますか?


それではノシ

衝動買い

バイオマグ1000PGSDH買っちゃった・・・


早速明日学校サボって朝霞で試してきます


台風だけどw

それではノシ

AG-REVENGE-

こんな感じ
DVC00063.jpg

二人でこの匹数だから
負けっちゃあ負けだけど
前回より釣れたからよしとするw

今回分かったことは

1)スプーンの数足りない
2)よくバラす
3)アタリ不明

1)はまぁ金銭的に余裕が出来れば解決出来そう
個人的に好きな下駄1,5gと凧1,0gの色を増やそうと思う

問題は2)3)ですね
今回は私、7?8匹釣ったのですが
それと同じか、それ以上バラしてます
3)も大問題
よく釣る方はアタリをとってるとしか思えません
所謂ラインアタリって奴ですね
通ってる頃は獲れたんですが今はさっぱり・・・

2)3)に共通していることの一つは技術不足
頑張るしかありません

もう一つはタックルの不備
現在使用タックルはMデレとアルテグラAD
やはり鱒、特にスプーニングをやるには堅いっぽい
ただマイクロスプーンの使用感はあまり悪くなく
大きめのプラグまで使えるのはかなりのメリット

専用タックルを揃えるほどやりこむつもりはないので
鱒レンジャーで十分っちゃあ十分だとは思います

次回は鱒レンジャーで検証してみますー


それではノシ

ps:やっぱり1000番のリール欲しいです

買い物とホイル焼き

まずはこちら

DVC00062.jpg

イングラム98ですね

学際合宿前に間に合いました
それまでには頑張ってカルディアキックス3500を買いたいなぁ
近くの店じゃ50%オフやってなくて困りもの
通販だと送料とかかかるし地方行っても交通費掛るし・・・
ナチュラム安くならないかなー

あとはこれ

DVC00061.jpg

この前のニジマスをホイル焼きにしました
非常においしかったですよ


それではノシ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。