スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

としまえんFA復活祭!

先日リニューアルしたナイアガラエリアですが
phショックのためお魚が全滅してしまいました
それで11月24日に再度復活祭となりました


その復活祭にk応大学の方々と狙いに行きました
朝十時に豊島園駅にて集合

準備する面々
DSCF0294.jpg

一足先に準備が終わった私は波のプールへ
みんなが来る前にとりあえず50cmぐらいのを一本釣るw

写真を取ろうとした所魚に逃げられる小野氏
DSCF0295.jpg
午前の波のプールの部は小野君無双でした

解禁前のナイアガラ
DSCF0296.jpg
噴水周りの黒い塊は鱒塊ですw

意気込む面々
DSCF0297.jpg
この後1時間はスーパー釣れ釣れタイムです
カラー的にはフラッシング系が強かった模様
早掛けは私が毎度ブービーでした
ってか星野君早掛け強すぎw
時速的には50匹ぐらいだと思います
15匹超えたあたりから数えてないんできっちりは不明
1時間で私たちは切り上げたんですが
まだまだ釣れ続けてた模様

また波のプールに戻って
DSCF0298.jpg
DSCF0299.jpg
ドヤ顔1

DSCF0301.jpg
DSCF0302.jpg
ドヤ顔2

DSCF0304.jpg
一番デカかったのは多分これ
60ジャストか、ないくらいだと思う
スレかと思うくらいめちゃめちゃ引いた

午後は上のに加えて50cmクラスを2本釣りました
全部クランク、モカSSの巻き落としで
クランクの釣りならまだ小野君に負けてないとちょっと安心w

私がとしまえんまで誘った手前、
釣れなかったらどうしようかと思ってたんですが釣れて良かった


それではノシ
スポンサーサイト

PRESSO61UL-SVF&PRESSO1003 インプレッション

この半年で相当使い込んだんで再インプレッションをば


PRESSO61UL-SVF

<感度>
みんなが気になってるだろう感度はビンビンです
これはブランクス自体の性能もと軽さの恩恵の二重効果だと思います
感度を最大限生かしたいんでラインはPE推奨
感度がいい=弾きやすい
↑みたいに考えてる方もいらっしゃるでしょうけど、平気ですよ
ただ61UL+PEでゴルゴ巻き(ラインとロッド水平)にすると弾きますね
キモはティップに仕事させること
ほんの少しティップに角度付けると弾きませんよー

<軽さ>
67g、上記のように感度向上の要因です
軽くて疲れないし、いい感じです
めちゃ軽ですが、強度は十分
通常使用に限っては折れることはないでしょう

<パワー>
これはやっぱりクラス相応かな
40~以上釣れるとしんどい
この竿で50up多数、60up2本釣ってますが
自然とよってくるようなパワーはないですね

<適正ルアー>
私は3,5gまで振ってます
3,5g~はロッドが負けてキャストしにくいです
一番ぶっ飛ぶのはペンタ3、2g
形状がいいのか重量がマッチしてるのかすげー飛びます


<使用感>
私は殆どスプーンにしか使ってないですけど
何にでも使える竿という印象です
ただ感度がいいというだけで没個性的なんで、
物足りないと感じる人は物足りないかもしれないですね

PRESSO1003

今回も割愛・・・w
巻き心地・ドラグよし、重量軽いの3点揃ってます
あ、プレッソ1003の35mmショートハンドルはいい感じです
小さく巻けるのと、ロッドに近づくんで感度上がります
最後にIOSでライトチューンしたんでそこを踏まえていくつかお話します

私がしたライトチューンは
?ラインローラーチューン
?ドラグチューン
?ハンドルノブ付け換え
になります

?ラインローラーチューン
これやったらホントにくるくるラインローラーが回るようになりましたw
ただこれは正直実釣にどれほど関係してるか分かりません爆
不感症なのかしら、私・・・
ただラインと一番接触してる部分なんで気を使ってみました

?ドラグチューン
相当変わります!
ベアリングが入ったことによりすべりが良くなるのが一点
あとはシロクマ(ドラググリス)でフッキング率上がります
トラウトだとドラグずるずるでフッキングパワーが逃げしまいます
それでドラグを閉めてブレイクしてしまったり・・・
このシロクマはフッキングの一瞬だけドラグが出ないんです!
そのまま加重が続くと滑らかに出るんでブレイクの心配はないですよ
最初はドラグの作動が変わって焦りましたがすげーいいです
特に大物だと口が堅いんで、実感出来ますね
注意事項を一つ
プレッソ1003をIOSでベアリング入れる場合はスプール削ります
通常オーバーホールには出せなくなるんで気を付けてください
ちなみにルビアス2004は加工なしでベアリング入りました

?ハンドルノブ付け替え
ぶっちゃけ自己満足だと思うわw
カッコいいからおk
アクアリスタのブルー付けてます
お値段は7300円でしたー


<全体的な使用感>
ライトチューンで使用感はよくなりしました
ただ全部で一万五千円掛ってるんでお値段は結構しますよw
あ、ギアグリスもめちゃくちゃいいです
しっとりした巻き心地なのにハンドル軽やか
微妙な変化についていけるようになりました
IOSのイベントで無料オイル・グリス散布やってくれるんで
機会があったら是非行ってみてくださいな


それではノシ

追記
ありゃなんか宣伝ぽくなっちゃったw
それぐらい感動したということでノノ

としまえんフィッシングエリア2連発

時間が前後しちゃってますが・・・
11月9・16日にとしまえんフィッシングエリアに行って来ました


9日編
朝8時からの6時間コース
ちなみにこの日はメンテナンス日で電気止まってましたw
電気が止まるっちゅうことは噴水も止まってってことです
とりあえず様子見でナイアガラからスタート
ブルックがガンガン釣れます・・・
1時間で30匹釣って飽きたので、波のプールへ
まー、ここも噴水止まってるんですが、
遠投→巻き落としで超好反応!
60cmを2匹と50cm級を多数取って4時間程経過
なんか満足しちゃって帰宅しました

16日編
8時からの3時間コース
波のプールからのスタート
前日の大雨の影響か全然釣れません・・・
陽が完全に登りきった9時半ぐらいからぽつぽつと反応
時折連チャンして8匹程いいサイズの取りました
どれも40?50ギリぐらいだったかな
んで、ラスト30分をナイアガラ
ゲタ1,5gの巻き落としが非常に有効でした
30分で20匹釣ったんで、相当反応良かったと思います


それではノシ
画像は後日!ってかまだ鹿島槍もアップしてないww

としまえんフィッシングエリア 鱒釣り

どうやらとしまえんフィッシングエリアに興味があって
うちを訪ねてくる人が多いみたいなんでさくっと書いておきましょう


1)場所
言わずもがなのとしまえん遊園地です
池袋から20分とかで、都心からは近い釣り場だと思います

2)営業時間
8?22時です
私も授業後に行ったりしてます
朝は遅いですが、夜までやってくれてるのはうれしい限りです

3)エリア
アマゾン(流れるプール)
こちらは数釣りエリアのようです
ようですって伝聞なのはあんまりやったことがないんですよねw
魚の数自体は他のポンドより数段多いbyスタッフさん
なんですが、魚が下にたまってあまりルアーを追っていないようです

ナイアガラ
数釣り兼色モノエリア
アマゴやヤマメがぽろぽろ釣れます
しかもアルビノアマゴなんてレアものも!
ニジマスも相当よく釣れます
過去記事読んでもらえれば分かりますが
一投一匹なんてこともあります
放流直後だと沖の方でライズが始まるんで
ライズ直撃の3goverのスプーン必須ですよ
ただ、水になじむ放流の翌日がねらいめかと思います
基本的な釣り方は1,5gのシルエット小さめのスプーンを遠投
ゆっくり巻きで釣れます
色は渋め(茶・緑・カラシ等)がよいと思います
私はノアjr1,4gとゲタ1,5gをよく使ってます
あ、あんまり乗らないですがトップも相当反応あって面白いですよ

ミシガン(波のプール)
大物エリア
一番のお勧めはここ!
関東、というより都心でアベレージ40越えですからね!
爆発力は落ちて来ますがまだまだ釣れます
先週の放流でそうとう魚入りましたしね
ちなみに私は放流日に50upを10本獲りました
マックスサイズは70cmの5kg超えだそうです・・・
必需品はウェーダーw
胸まで立ち込んで柵ぎりぎりまで飛ばすと50cmは連発しますよー
↑レギュ変更で膝までしか立ち込めません!11/9日追記
問題は60クラスをどう獲るか
やつらはそこに沈んでるので要対策ですな
立ち込みなんてできないよって人は長靴でもおk
少し立ち込むだけでも釣果は相当かわりますよ
ウェーダーも長靴も面倒だって人は左端の噴水そばに陣取って下さい
ただ、人気のスポットなんで中々入れないかもしれませんね
私がここで好んで使ってるルアーはドーナの3g
色はやはり渋めがよいかと思われます


非常に良い釣り場なので参考になれば幸いです
それではノシ

鹿島槍ガーデン

6・7日釣りパックで行って来ました。
運転してくれた川村氏ありがとう!


結果は惨敗だよ!!
55cmのブラウンを頭に
50cm級のが二日間で6匹・・・orz

パターンというパターンを発見できずに二日間終わってしまいましたね
スプーン巻き→ほとんどだめ
クランク→全く駄目
ミノー→小さいのばっか反応
ボトム→そこそこ反応
ボトム反応するっていっても一時間に2本とかそうゆうレベルw
あ、これは一号池に限った話です
60over獲りたくて殆ど一号池居ました

お話を聞いたところ一週間前は
ペレット巻いても魚が浮いてこなかったらしいので
ちょぼちょぼでも釣れただけ良しとします
あと、なんか池によって活性がまるで違うらしい
各池はつながってるんですけど、高低差があります
その関係で水温やら色々変わるらしい
一号池駄目だと三号が爆発とかもあると聞きました
鹿島槍ガーデンに行かれる方は一つの池に拘るのではなく
色々池を回った方がいいと思いますよ!

画像は後日アップします!

PS:防寒はしっかりと!!すでに氷点下近くまで下がりますw

競技の釣り

今年は釣りが非常にうまくなりました
目標釣行日数の50日も今の時点で超えてるし、
単純な釣行日の増加も理由の一つだと思います

一番の理由は「競技の釣り」を一年間本気でやったからでしょうね

今年一年間の戦績は
3月トラウト大会3位(繰り上がり)
7月バス大会@亀山湖1位(繰り上がり)
10月バス大会@高滝湖7位
10月ヘラ大会2位

繰り上がりが多いですが、結構頑張ったと思います


最初に書いておきますが、釣りの本質は「競技」ではないと思います
私は・・・本質語るのは恥ずかしいのでパスでw
それを踏まえた上で続けるならば競技は技術を発達させますね

例えば普段のバス釣りで1日中やるとしたならば
一匹でも大きいのが釣れれば満足だし、大きいのが出なくてもたくさん釣れれば満足
全然釣れてない中でも1匹釣れればそれは値千金です
結局普段の釣りだと基本的に何があっても楽しいし、満足なんですよね

しかし競技であるならば、競技である以上、勝たなければ満足できません
そのために限られた時間の中で如何に多く、大きい魚を釣るかが試され
戦略を立て、集中しないといけません
プラ・練習でも同じようなことをする訳です
結構苦手な釣り方もあったのですが、勝つために克服したものもあります
やはりそういった中で自然と技術は向上しました

私ごときが言うのはおこがましいのですが、
もしステップアップしたいのなら競技に出てみるべきです
ぐだぐだ長文しつれいノノ

それではノシ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。