スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモラバ

スモラバという記事がここ最近多いんで使ってるのを紹介します
ご存じの通りスモラバ=スモールラバージグ
~3,5gまでがスモラバって感じですかね

あそこ 281
左から二つがプロズファクトリー、プロズチューンジグ1,8gと3,5g
右から二つがノイケ、ケムケム1,4gと1,8g
手持ちが切れてたから写真にないけど、エグジグもよく使います
中段左は3インチドライブクローラー、右は2,5インチレッグワーム
下段左は3インチシュリンプ、右は2インチドラクロ

ここ最近はプロズチューンジグ3,5g+3インチドラクロが調子良くて、
30後半~40アップを多数釣ってます
この組み合わせのキモは適度なアピール+適度な食わせ
4mより下のブレイクなんかもやりやすいですね
プロズのラバジは安くて非常によろしいです
フックもごついから折れたりしないですし
ただ、ちょっと根掛かり多い気はします

ケムケムも安いのがえらい!w
地元で400円切ってます、そろそろ在庫切れそうですけど・・・
プロズ1,8gとの使い分けは・・・あんまり気にしてないかもw
プロズはラバー太いからシェイクのとき「ぶわっぶわっ」のイメージ
ケムケムは細いから「ぷるぷる」のイメージ
元々はスピニングでの使用でしたが、ベイトフィネスのおかげで投げられます
ベイトフィネスでは,8g基準にしてます
おかっぱなら飛距離稼ぎたいから2,3g
スピニング用はもう1g以下でいいかも
ふわふわ中層かウィードの上に乗っける感じで

エグジグは使ってきたスモラバの中では最高レベルかな
根掛かりすげー少ないです
エグジグはラバーにボリュームある=アピール大
ケムケムに比べてアピールあるように思います
高いから数あんま持ってなくて切らしがちですorz
エグジグはフォールスピード遅めかも
ケムケム1,8gとエグジグ2,3gのフォールが大体一緒
ラバーのボリュームがあるからっぽいですね

トレーラーは正直何使ってもいいと思います
ボリュームとワームの重さで私も色々セッティングしてます


とりあえずスモラバ談義はこんなもんで
それではノシ
スポンサーサイト

PX68 ノーマルとフィネススプール比較

4gのものを投げた比較です

飛距離→ノーマル=フィネススプール
ブレーキ力→ノーマル<フィネススプール
弾道の低さ→ノーマル<フィネススプール
扱いやすさ(バックラしない)→ノーマル<<<フィネススプール

飛距離はちょっと残念デシタ・・・
それだけノーマルが優秀だと考えてもいいんですけどね
もっともピッチングの弾道はノーマルと比べて大分下がったように思えるんで、
実質的に飛距離は伸びたと考えてもいいのかもしれません
また扱いやすさが段違いで、全然バックラしないんですよね
後半にもしっかりブレーキが利いてるイメージです
多分これはブレーキ力、固定式のマグブレーキが要因かと思います
ノーマルスプールのままのメカ・マグブレーキセッティングのまま
フィネススプールでキャストすると全然飛ばないんで、新たに設定し直して下さい

注)すごい今更ですがピッチングのみの比較 1月19日追記

概ねこんな感じですが、家の前でキャストしてただけなんで実釣でまたイメージ変わるかも

追記)
二日間、トータル10時間程使ってみました
気持ちよく使える下限は4インチカットテールNS,1,4gスモラバ+3インチシュリンプ
後者の方がウェイト的にはありますが、空気抵抗で失速感+バックラ多少あります
ピッチングの距離は5~8m、長尺ロッド使えばもうちょい伸びるはず(現在6.3f使用)
フルキャストは15~20m、NSはワッキー掛けよりストレートセッティングの方が飛ぶ
ブレーキ設定はメカがスプールがカタつくぎりぎり、
マグはダイヤル3→ピッチングやショートキャスト、慣れれば全部これで行ける
       5→フルキャスト、5g以上のもの
風とかスキッピングとかで適宜調整してくださいな
余談
どっかの記事に書いてたと思うんですけど、最初はKTFが欲しかった
ただKTFはどうしても壊れやすいらしい
ぎりぎりのセッティングらしいので、仕方なしです
そうするとアフターに出すわけですが、それはキャリルさんに出さないといけない
そう考えるとちょっと面倒かなと思ってしまいました
一応ですが、これらはKTF・キャリルさんへの批判ではないです
その辺りをきちんと理解していれば、間違いなく最高峰リール手に入りますからね

テキトーに扱って壊れたら壊れたで全国どこでもアフター出せる、
フィネススプールはありだなと思って今回買ってみました
KTFは折り紙つきだけど、フィネススプールは情報あんまないし割と勇気要りましたがねw
必要十分以上の能力がフィネススプールにはあると思うので、
ピクシー系持ってる人は是非試してみてください!
ちなみに必要十分以上ってのは
1・8gスモラバ+2,5インチレッグワームがストレスなくキャスト出来るぐらいです

新規ベイトフィネスタックル&PX68用フィネススプール

新しくベイトフィネスタックル揃えました!
ほぼ衝動買いですがなww

ファンタジスタ Deez FDC-63LS MGS + PX68inフィネススプール

が私の新しい剣になってくれるでしょう

まー、まだ釣行してないんで、実釣性能は追々書こうかと思います

ベイトフィネス考察&入門

現在私が使ってるベイトフィネスタックルは

キラービー67L+ アルファスBFS+フロロ10ポンド+3,5gスモラバ+3インチドラクロ

になります

色々やってみて疑問が2つ程出てきました

1)これってベイトフィネスなの?
2)ラインもうちょっと落とせる?

1)について
ベイトフィネス自体定義があやふやなんでどう解釈も出来るんですけどねw
3,5gスモラバ+3インチドラクロをキャストしてることがほとんどですが、
これのキャスト自体はベイトフィネスを謳ってるようなリールじゃなくても平気です
スコ1000XTなんかでキャストしてみたけど、すごいやり易かったですから
恐らく総重量が6g程あるんで、当たり前といえば当たり前ですな
で、最近思ったのはベイトフィネスって5g以下なんじゃね?ってこと
というより5g以下をベイトでキャスト出来たら楽しくね?の方が大きいですw
ちなみにアルファスBFSだと5g以下は割としんどいです
キャストもトラブルなく出来ますけど、どうしても飛距離が・・・
特にピッチングだと浮き上がり+飛ばなさが顕著になります

2)について
某S師や某A師も仰ってたけどケースバイケースなんだろうなー
先日の亀山でかなりカバーの奥に入れたけど、
10lbじゃやっぱり獲れない魚がいました
ただ20lbまで上げてもベイトフィネス用のロッドだと竿折れるでしょうね
ラインはカバーの濃さで各々適宜決めるのが良さそうです
私が10lb使ってるのはカバー際+40アップゴリ巻きにするためなんですが、
40アップ、1kgグラムまでは8lbゴリ巻きで切られることはないと思います
先日の亀山で8lbで切られなかったんで、8lbに落とします

追記)ファンタジスタ Deez FDC-63LS MGS + PX68inフィネススプールを新規購入
4gぐらいだとらくらくキャスト、道具は高いものがいいですね・・・w

ベイトフィネス入門
私が使ってるタックルは正にベイトフィネス入門用です
でも一式揃えると4万するんで敷居が高いっちゃあ高いと思います
とりあえずやってみたい!って方は
高感度MLクラスロッドスコーピオン10001XT辺りがいいと思います
高感度MLロッドは手持ちので十分です、リールだけBF用を買ってもいいと思います
こんな感じだと初期出費を抑えられます
最初は3,5gのスモラバ+3インチクラストレーラーでキャストの感覚を養って、
徐々にサイズを落としていくのがいいと思います
私はそのままそれしか使ってませんがw
追記)ノーマルの状態のPX68やアルデバランでも5g切ったあたりから
   キャストがしんどくなり始めます
   予算に余裕があるならメーカー製フィネススプール買ってみてください
   段違いですよー

ぐだぐだと雑感述べてみました
ベイトフィネスにしてはでかいかもしれないけど、
3,5gスモラバ+3インチドラクロはすごいオススメ!
サイズ選べるし、ちょっと深いブレイクをスローに攻めやすい
5g以下を快適にキャストしたいので、アルファスKTFを買おうと思いますww
ロッドはショートロッド+ソリッドにしてみようかと思ってて、
テイルウォークのメソッド+511MLに目をつけてます
メディアに踊らされて馬鹿だ―と思われる方もいるでしょう
えぇ、馬鹿に間違いありません\(^o^)/
ただベイトフィネスというスタイルが私に非常にマッチしてるみたいで
釣りしてて楽しい、サイズが伸びる、でいいとこずくめなんですよね

追記
ベイトフィネス考察
http://hrsfishing.blog63.fc2.com/blog-entry-117.html
http://hrsfishing.blog63.fc2.com/blog-entry-125.html
PX68、ノーマルスプールと純正フィネススプールとの比較
http://hrsfishing.blog63.fc2.com/blog-entry-123.html
↑参考になれば幸いです

前日プラ→本番@亀山湖

オイカワ!のイメージでプラに臨みましたが、
先週と比べるとオイカワは大分静かになってました
とりあえずボイルと心中プランは消えて一安心w

トップ不発、シャッド不発、スモラバ好調
結局、プラでは2kgほど釣りました
数は7本だったかな

1kgぐらい
あそこ 249
あそこ 250


狙った場所はカヴァーと4mぐらいまで落ちるブレイク
フォール系に反応いいのを発見
全部3,5gのスモラバ

当日
前日はカバーが好調だったんで、
カバーでリミット達成、ブレイクでキッカーで行こうと決める
朝一はボート屋横の岩盤岬へ、1,4gエグジグにで700gの魚ゲット!
そしてそのままロッドブレイク!orz
開始15分で竿折りました・・・
カバーで魚獲ろうと島回りへGo(松下ボートから左回りへ)
が、どうもあんまり調子よくなくカバーはノーフィッシュ
おかやんはその辺りで40アップ、800gの魚獲ったみたい

そんで本命ポイントの小ワンドへ
15分ほどで800g、300gの魚ゲット
この段階でまだ9時前

800gのしか写真獲ってなかった
あそこ 253
あそこ 254

もう余裕だべ―と思って普段打たないような場所や
一年生に釣り方を教えたり余裕かましてましたww

結果は・・・700gの五位でしたww
理由はデッドで、ウェインは一匹のみ
デッドなければ1位でした(優勝者は1700gぐらいだった)
すっげー悔しいんですが、かなり満足感はありました
前日プラのパターンでしっかり決めたからです
で、そのパターンが結構異質だったことも嬉しかったw

優勝者と他の入賞者は岩盤or島回りでノーシンカー系のフォール
半分夏パターン入ってるんで、王道です
去年は私もそのパターンで魚揃えて優勝しましたしね

私のパターンはカバーは別としてブレイクにジグ落としてからのリフト&フォール
使っているジグが3,5g+3インドラクロなので、ボリュームあり
だからサイズがある程度選べるのがこの釣りのいいところ
ノーシンカー系はどーしてもコバスギルにやられがちですからね
デッド出ちゃって魚には申し訳なかったけど、
サイズ選びながら入賞は自画自賛したいと思ってしまいましたw

それではノシ

タックル絞り込み@大会

大会用タックル絞り込みました!

テクナAVGP60UL ルビアス2004+フロロ3lb
ダウンショット用

Mデレミッジ ルビアス2506+フロロ3lb
ノーシンカー、虫用

ディーズ64L イグジスト2506+フロロ4lb
スモラバ用

ファンタジスタ63MLR ルビアス2506+PE0,6号リーダー7LB
シャッド・小型プラグ用

キラービー67L+ アルファスBFS+フロロ10ポンド
スモラバ3,5g+ドラクロ3インチ

スペクター66 モラム1601+フロロ14lb
トップ・スピナベ用

スピニング4本、ベイト2本
ライトリグ用の竿が3本、ベイトも一本はフィネス特化
唯一強気の竿はスペクターのみ
トップのシャワーブローズメインになると思います

何をどう絞ったかっていうと、
クランク・カヴァーを切った
前日プラでクランクカバー当たるかもしれんのだけど、切ったったw
プラも含めて迷いを断ち切るという意味で!

割と弱気な選択が吉と出るか凶とでるか・・・
それではノシ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。