スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5次鹿島槍遠征

4月16・17日に鹿島槍に行ってきます
パターンをいくつも考えて行かないと、
あっという間に手持ちが尽きるので、考えておきますw

タックル
①キラービー671L+ アルファス105H
ラインはフロロ7lb
バス方面で流行りのベイトフィネスタックル
10cmくらいのミノー用で持ってきます
太めのラインで根ズレ対策+渋い魚をリアクションで獲る仕様
メインタックルにするつもりです

②冴掛ミッジ ルビアス2004
ラインはPE0,6号にリーダーフロロ5lb
こいつはバーサタイルに
基本はX-70とK-1ミノーを活性で使い分ける予定
場合によってはクランクも投げようかと思ってるけど、
あんまりクランクの反応よくないんだよね、カシマヤリ

③プレッソ61UL プレッソ1003
ラインはPE0,3号にリーダー3lb
スプーン用
なんだかんだでボトムの釣りに特化しそう


攻め方
①ラパラ11Fのトィッチ&ジャーク
最初はゆったりめのジャークで様子見
好反応→継続or早めのジャークに移行
悪反応→細かいトィッチに移行

②ラパラ11Fジョイントのタダ巻き
好反応→11F、エリア10、コルトミノーとサイズ・アピール変更
悪反応→ワンダー、シンキングミノー系と底をタダ巻き

表層好反応の場合
X-70、K-1ミノー、1,5gスプーンを試す

ボトム好反応の場合
3gスプーンのボトムパンプ、シンキングミノーの底引き


一生懸命考えたけど、手持ちすくねぇww
基本的にはベイト・スピニングにしろミノー系のリアクションで食わせるつもりです
食わせになるとどうやってもフライには勝てないですから
目指せ!70up!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秘技

デカミノーは普通にジャークしてればハマった時は爆るよねww

あと、ミノーの食わせで有効なのが、リップ長めのミノー(ザッガーとかDDパニッシュとか)でスラッグ長めにとって幅の広い横の動きさせてから、連続シェイクというか、高速シェイクというか、巻ながらの小刻みな縦の動きに切り替えると、すげえ勢いで食いついてくる。ワンキャストの内に縦から横への動きの変化でスイッチ入れて追わせて、スピード変化で食わせる、って感じ。

伝わりにくいよねww
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。