スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PX68 ノーマル/FSS(フィネススペシャルスプール)比較インプレッション

2回目なんですが、どうもわかり辛かったらしいんでもう一度やり直してみました

[使用タックル及びルアー]
DEEZ FDC-63LS PX68L(ノーマル/FSS)フロロ6lbを50m
プロズチューンデバイス1,8g+2,5インチレッグワーム(4.2g)
4インチカットテール ワッキー掛け(3,3g)
[シチュエーション]
30㎝の台座に乗って直径20㎝程の的に当てる
台座から的までは6m

[前提条件]
キャストはピッチングのみ。適宜サミングは行う。単純な比較にするためメカニカルブレーキはスプールがカタつく直前、マグダイヤルは3,5,7,10と段階的にあげる。なおノーマル/FSSのメカ・ダイヤルの最適解は後述する。

・プロズチューンデバイス1,8g+2,5インチレッグワーム(4.2g)
マグブレーキ3の場合
飛距離(6mなので伸びと捉えてほしい) ノーマル=FSS
弾道(勝ってる場合は低弾道) ノーマル=FSS
扱いやすさ ノーマル<<<FSS

5の場合
飛距離 ノーマル=FSS
弾道 ノーマル=FSS
扱いやすさ

7の場合
飛距離 ノーマル=FSS(気持ちノーマル上かも)
弾道 ノーマル<FSS
扱いやすさ ノーマル<<<FSS

10の場合
飛距離 ノーマル=FSS(気持ちノーマル上かも)
弾道 ノーマル<FSS
扱いやすさ ノーマル<<<FSS

ノーマルの最適解
メカきつめ、マグ10
FSSの最適解
メカ→ゆるゆる
マグ→3

[総括]
飛距離はほとんど同じ
ただしマグが強くなってくるとノーマルが上かもしれない
恐らくキャスト終盤にノーマルはマグが効いてなくて、FSSは効いてるだと思う
理由はノーマルは終盤にかなりバックラッシュが多いから
FSSはマグ7で20㎝手前、マグ10で50㎝手前に落ちることが多かった
弾道はどちらもそれほど変わらず
ただし扱いやすさは断然にFSSだった
FSSは着地の時にサミングするのみでサミングいらず
逆にノーマルは精密なサミングが求められると思う
サミングが極まってる人ならノーマルでもよいのではないか

・4インチカットテール ワッキー掛け(3,3g)
ノーマルだとバックラしまくりで検証にならなかったので断念w
ノーマルはメカきつめ・マグ10でなんとかキャスト出来た
ただしリリースタイミング・サミング共にシビアな印象
もう少しやりこめばもっといいセッティングはあるかもしれない
FSSに関しては問題なくピッチング可能
マグを強めると失速感がかなりあり、手前に落ちることが多かった
メカゆるゆるでマグ3がこちらも扱いやすかった
ただし、多少のサミングは必要かと思う

それではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。