スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リールチューニング

リールチューニングには様々なものがありますよね
ベアリング増設、ハンドル・ノブ取り替え、グリス・オイル・・・etc
特にエリアフィッシングやってる方は釣果に繋がるんじゃ、とか思ってしまいますよねー

ぶっちゃけていうと自己満足の域を超えないものばかりです
私は高ーいチューニングをある業者さんにやってもらいましたが、うーんといった感じです
もちろんそれなりに効果はあります
が、5匹が10匹になるような変化はないです
せいぜい1匹が2匹・・・1,5匹かなぁw

色々やった結果私が効果的だと思ったのは以下3つです

1)ハンドルの短小化
2)清掃・グリス・オイルアップ
3)ドラグ周りのベアリング増設

1)について
メリット:ハンドルがリールに近づくことであたりをとりやすくなる
デメリット:高速巻きはだるい

社外品のハンドルが様々出ています
ハンドル交換する際気を付けることは、重量です
回る部分なんで重量差が結構出ます
ノブも出来るだけ軽量の方がいいですねー
ダイワ使ってる方ならプレッソハンドルを自信を持っておすすめします
ダイワの圧縮コルクハンドルノブも完成度高いですね
ZPIならフラットノブがよいかと思います
あ、間違っても長いハンドルは買わないように!w

2)について
メリット:軽い巻き 1)と相まってあたりをとりやすくなります
デメリット:グリス量減らすからゴリ・シャリ・ノイズみたいのは多くなる(ダイワだけかも・・・

まずはばらす、その際に必ず洗浄すること
巻きが重い原因としてグリス・オイルの散布しすぎが考えられるからです
ホームセンターに売ってる水抜き剤でおkです
グリス・オイルともごく少量にしましょう
グリスはギアの歯と歯の間が半分うまるぐらいが目安
私はこれより大目に塗ってますが、好みで調整して下さい
ベアリングはにオイルは一滴のみ
お金に余裕があったらベアリングも変えてみましょう
ドライブギア周りのベアリング替えるとかなり変化します
2)は多少の技術と知識が入りますねー
私も数台はリールだめにしてます

3)について
メリット:ドラグの滑り出しアップ
デメリット:なし

それ以上でもそれ以下でもない・・・w
この辺りのベアリング増設はやってもよいかと思います
私は全部07ルビアス(ベース)なんですが、ドラグ周り増設するとドラグは良くなりますね
つるしのまんまでも2lbぐらいは平気な気もするんですがね
ベアリング増設は2)3)ともヘッジホッグあたりで揃えればいいと思います
私は裏技的にヘッジホッグでベアリングの型番だけコピペして、
モノタロウさんで検索してますww


必要な工具等
各種ドライバー、オイル・グリス、洗浄剤、ピンセット、ラジオペンチ

ドライバーは100均のはやめましょう!
ネジなめますww私も最初はやらかしましたねー
ただ今ホームセンターで1本200円ほどの使ってますがいい感じです
知り合いいわく、値段上がれば上がるほど使いやすいそうです
あとサイズはきちんと揃えること!
無理するとやっぱりなめてしまいます

オイル・グリス・洗浄剤
私は全部IOSで揃えてます
が、洗浄剤=水抜き剤に2000円は払わなくていいです
ホームセンターの200円ぐらいので充分です
IOSのギアグリスは消音効果高いんで好きです
オイルはIOS01の瓶タイプ使ってます
一滴落とせるので便利
ドラググリスもしろくまです
こちらもおすすめ
ただし、IOSは値段高い!w
純正品でも効果は十分だと思うんでそのあたりは好みでどうぞ~

ラジペンは普段釣りで使ってるやつで十分
ピンセットは100均ので問題なし


それではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。