スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AG練習

15日は学校休みだったので
朝一からAGへ


結果はこちら
DVC00073.jpg


今回は数も出て、デカイ岩魚が釣れて大満足
デカイ岩魚はこちら
DVC00072.jpg
別カット
DVC00074.jpg

ジャスト40cmでした
釣ったスプーンはゲーター1,5gのドピンク

なんか知らないですけど
下駄はよく岩魚が釣れる


ここから反省会
1)またラインでアタリとれず
2)バラシ多すぎ
3)ちゃんとフェザリングしろ
この3点ですかね

1)はまだ技術不足だということでw
ラインに出るアタリを2つに分類するとしたら
?併走系と?反転系に分かれると思います

?はスプーンを咥えたまま静かに付いてくること
これを合わせるのがすっごい難しい・・・
そしてこのアタリがめちゃめちゃ多いorz
大体はペっとスプーンを吐き出した
違和感で付いて来たことに気付きます
ただラインにどんな変化が来るのかは分かりました
1つはラインに伝わってたスプーンの振動が消える
2つ目はラインが若干浮くような感じになる
でも、これらってすっごい微妙
スプーンを吐き出すまで0,5秒ぐらいだし・・・
とりあえずクサイ所全部合わせて行こうかな

?は比較的簡単
バスとかでノーシンカーやってるならとれるアタリ
竿にアタリが出る前にラインが走るやつです
これはもう取れるから?をどうすっかだよなー


問題点2)
はい、バラシ過ぎですw
これはもう原因と対策分かってます
原因は竿のタメを使おうとしてしまうこと
バスだとガッ合わしこちらに向かせた後は
竿の弾力・タメを使って寄せます
弾力を使ってる際はリールは巻きません
で、これをエリアトラウトでやるとバラす
多分、バーブレスなのと走りの種類が違うから
対策としては
?リールを巻き続ける?下方向で合わせる
?をすることによって余計な糸フケが出ず
?で魚を下に向かせてジャンプを防ぐ
こんな感じかな

問題点3)
ルアーの基本て言わないでーw
昨日はピョンキチ連発
やり方は知ってるんで頑張りますorz


それではノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

併走系?ルアーをくわえたまま着いて来るのをラインであわせるのは無理。弛んだとかは初心者レベル。同じスピードでついてこられたら反応できないからそこはリールの巻き抵抗の違和感で合わせる。というか勝手に体が反応するまでがんばる。ダイワのリールがギヤがでかくて軽いから反応しやすい(巻き心地は糞だけど)。なれればシマノアルテグラクラスでも充分反応できるはず

Re: No title

>くららさん
意見ありがとうございます

とりあえず初心者レベルなんで弛んだ程度のラインもとれませんw
それはおいおい頑張っていきます

で、リールでの違和感なんですが
まだイマイチ要領を得ないんですよね
そのうち経験出来ると思うので
またそのうちご報告出来ればと思います
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。