スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンショット

一月の分を取り返すかのごとく二連投w


さて、私はダウンショットが大好きです
釣ったバスの半分以上がダウンショットといっても過言ではありません
人生初バスもこれで、最大魚は・・・違うんですが、得意のリグの一つ


ダウンショットを使う場合、私は「ステイ」を多用します
その理由はダウンショットの一番の強みはワーム素材でサスペンドさせられるからです
もっとも遠投するとかなり底にべったり状態らしいんですがね;

オカッパリだと 着底→ズル引き→軽い根掛り→ステイ→根掛りを外すように細かいシェイク→ステイ
のような感じで使います
根掛かりする所には必ず障害物があります
障害物=バスが潜んでいる、という図式ですね
根掛かりといってもズル引きに違和感がある程度のものでも構いません
ステイの時間は基本5秒でこれより短くすることはありません
アタリが出るパターンは?最初のステイ?根掛かりを外した瞬間?シェイク後のステイが多いかな


船乗ってる時も基本的にオカッパと同じ使い方
でもストラクチャーに近いから、「フォール」を使いやすい
フォールさせる時はなるべく軽いシンカーでカーブフォール
着底→糸フケ取ってステイ→大きめのシェイクで浮き上がらせる→フォール
ノーシンカーのフォールで反応しない奴が反応しますよ


続いてワーム編
私は圧倒的にサターン3インチを使うことが多いです
あのリング構造とバリのおかげで水流にを受けやすいと思ってます
その水流を受けてステイ中も微妙なアクションがある・・・ハズw
フェニックスのサターンが柔らかくて好きだったんですが
もう売ってるの見ないんで、ビバので代用です
ビバサターンでも十分すぎる釣果ですけどね

ステイ中の姿勢を考えると比重は軽めのワームをお勧めしたい
高比重ワームだと尻下がりになっちゃうんですよね
でもカットテールのダウンショットはめっちゃ釣れるから関係ないかなw



個人的にはダウンショットを動かしすぎな人が多いと思いますね
といってもシェイクにばっか反応する時もあるからなぁw
ちなみに私がシェイク主体にする時はワッキー掛けにします
使い方は人それぞれ、正解はないってのが釣りですね

それではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。