スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語化という名のメモ

渋い時→超ゆっくり巻く 
      基本は表層攻め
      黒緑ペレカラ等地味系が強い?←要検証

表層駄目な時→思い切って底
           単発でドンと来たりする
           ボトムズル引き デジ巻きなんでも可
           デジ巻きの食わせのタイミングが良く分からん

ロッド角度→ケースバイケース
        同じルアーでも角度だけでアタリの有無が大分変わるから気を付けること

放流→赤金、派手目なカラー
     サイズは大きめで早めに巻くといいかも←要検証 
     竿で合わせるってより巻き合わせ重視
     魚が勝手に反転して掛ってくれる

カラー→ケースバイケース
      地味系はアタリの少なさの割ににしっかり乗る印象
      派手系はその逆

ナイター→出来るだけ暗い所で
       カラーはグローじゃない
       本命は別でグローは合間に挟む程度に


追ってきても食わない→指でたたく奴がきく模様
                でもそれは基本テクっぽい  
                名前失念


思うままに書いてみた
誰かの参考になればいいけど、基本備忘録的なものw
言葉にしとくとあとで思い直すの楽だ


それではノシ


                   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・渋いとき:引き抵抗の少ない重めスプーンを表層早巻き。ルアーの動きじゃなくて、速度を劇的に変えて魅せてあげることでスイッチ入る奴アリ!
・ナイター:王禅寺やすそぱでも検証してみる必要アリ。この二所は数が豊富だが、サイズが違う。ちなみに、すそぱではカラーよりもウェブンロールのスプーンが爆発した経験アリ。ウォブリングは魚が食いきれてない感じだった。
・追ってきても食わない:指たたき他、そのまま10cmくらいフォールしてから一瞬早く巻き上げる。これも爆発する時アリ!一度興味を失った奴が巻き上げ時に反転してバク!がけっこうあったりする。

他の項目についてはまったく同意見。

以上、僕の意見でした☆最近の鹿島槍はサイズダウン、数豊富、みたいです!山本君の爆発、期待してます笑

Re: No title

>市毛さん
うぉー、コメ返ってくるとは思わなかったw

参考にさせてもらいますね!
特に早引き・フォールは経験としても知ってるし試してみます。
ナイターはどうなんでしょう?また朝霞でアレを試したら反応が普通でした・・・
ナイターは色どうこうより波動で変えてった方がいいのかも知れません
検証していかないといけないことがたくさんだ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。