スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島槍ガーデン

6・7日釣りパックで行って来ました。
運転してくれた川村氏ありがとう!


結果は惨敗だよ!!
55cmのブラウンを頭に
50cm級のが二日間で6匹・・・orz

パターンというパターンを発見できずに二日間終わってしまいましたね
スプーン巻き→ほとんどだめ
クランク→全く駄目
ミノー→小さいのばっか反応
ボトム→そこそこ反応
ボトム反応するっていっても一時間に2本とかそうゆうレベルw
あ、これは一号池に限った話です
60over獲りたくて殆ど一号池居ました

お話を聞いたところ一週間前は
ペレット巻いても魚が浮いてこなかったらしいので
ちょぼちょぼでも釣れただけ良しとします
あと、なんか池によって活性がまるで違うらしい
各池はつながってるんですけど、高低差があります
その関係で水温やら色々変わるらしい
一号池駄目だと三号が爆発とかもあると聞きました
鹿島槍ガーデンに行かれる方は一つの池に拘るのではなく
色々池を回った方がいいと思いますよ!

画像は後日アップします!

PS:防寒はしっかりと!!すでに氷点下近くまで下がりますw

鹿島槍タックルとヒットルアー

今回は鹿島槍での装備面について書きます
遠征にあたって不安になるのはやっぱり装備
遠くまで来て「あれさえあれば」ってのは避けたいですからね
それほど通っているわけではないのですが
計5回の経験でいろいろ書きたいと思います
少しでも、鹿島槍遠征の参考になれば幸いです

?ロッド?
トラウト竿ならSUL~UL
バス竿ならULより柔らかいのがいいですね

固めの竿を使う理由は
1)魚のパワー
2)重量級のルアー
の2点になります

エリアはとても広いので、ドラグで走らせれば、
XULクラスのパワーがない竿でも魚自体は獲れます
事実、私もカーディフXUL62で釣ってます
しかしながら、やりとりの疲労度がまるで違ってきますね
ある程度パワーのある竿で寄せられた方が楽です

上記のような理由でバス竿も結構行けます
特に7cm級ミノー投げる時はこちらの方がいい


?リール&ライン?
リールは普段のエリアで使ってるもので大丈夫です
いきなりデカイのが食ったりするのでドラグは気持ち弱めに

ラインは絶対PEラインがお勧めです
アベレージが大きいのでドラグがかなり出ます
そうするとナイロン・フロロだと伸び、ヨレます
その関係でラインが突然切れる事態が生じます
それを防ぐのが伸びず・ヨレずのPEライン
もちろんリーダーは組んで下さいね
軽量ルアーを使うならフロロ3lb
ミノーとか投げるなら5lbがお勧め
一号池と三号池は岩がかなり入ってるので必ずフロロで!


?ルアー?
7cm?のミノーがマスト!
個人的にはミノー>スプーン
理由は魚量がブラウン>ニジマスだからだと思ってます
鹿島槍は圧倒的にブラウンが多くて
ニジはあまり釣れません
もちろんスプーン各種も必要ですよ
スプーンはいつも使ってる「重さ」で大丈夫
エリアが広いので3g~のものがあると便利っちゃあ便利かな
朝一なんかの遠投・早巻きかなりはガンガン釣れます


?オススメ?
ロッド編
冴掛ミッジディレクション
有名なハートランドの名竿ですね
鹿島槍にベストマッチだと思える品物
1・5gのスプーンから5gのメタルバイブまで使用感良好
とにかく使える範囲が広くて良いです
竿を持ち帰ることなく色々なルアー投げられます
あとバス用なのにスローな調子で釣り感も抜群です
PE0,6号にリーダー5lbがジャスティスw

ミノー編
X-70で決まり
良く飛び・よく泳ぎます
広い鹿島槍では飛ぶってことは重要ですよ

スプーン編
ゲタ1・5gでファイナルアンサー
リーダーにフロロ5lb付けてもしっかり泳ぐ
太いラインでも動くのはいいですね
あとやっぱり鹿島槍で王様印は強いと思います

その他
ベリーで買ったやっすいメタルバイブw
5gを使ってて、2号池の島周りを直撃します
早巻きでガーっと巻くのがお勧め
朝一だとテンポよく魚拾って行けます


こんな感じで今日はここまで
鹿島槍に行く時は参考にしてみてください
ではノシ

長野合宿@鹿島槍編と色々

前回の鹿島槍釣行載せてないんで
それをハイライトでお送りします!

アベレージサイズ
DSCF0202.jpg
DSCF0203.jpg
DSCF0205.jpg
40cm?以上ですね
朝一だと何でも食ってくる
DSCF0206.jpg
これなんて5gのメタルバイブで獲ったw

前回の鹿島槍で出た自分のマックスは
DSCF0208.jpg
58cm、メジャー曲がってるけど、しっかり58ありますよー
これはX70のジャークに食いましたね


で、今回の鹿島槍は!
朝一逃しました!!w昼ごろから釣り開始ー
サイズ狙いだったんで、初心者の指導後は1号池にこもりっぱなし
16時前くらいに派手目のスプーンに反応し始める!

岩のそばでドン!
DVC00205.jpg
下駄1,5gのピンクで出ました!
サイズは55cmだったんですが、渋い中だったので十分!
釣った瞬間は60cmいったとおもったんですけねー
太いんでほんとサイズを見誤りますw

‐総括‐
濁りが入ってて日中にも関わらずミノーもよく追ってた
ただし、喰いは浅め

今までの経験上、鹿島槍ではミノー>スプーン
もちろん日によってアジャストは大事

初心者もフォール系の釣りで釣れてて良かった
とりあえず引き楽しみたい人はお勧め

鹿島槍釣行

超有名トラウトエリア、鹿島槍ガーデン
私もついにその地へ行って参りました


まずはSHUEI先輩に練馬高野台駅で拾ってもらいました
横浜から本当にありがとうございました

順調に関越を下って行ってICを降ります
そこから県道50を通って行くんですけど、問題発生
県道50の中込付近でまさかの通行止めww
ぐるっと大回りしてなんとか鹿島槍ガーデンに到着しました


朝七時から実釣スタート
ブログ等の事前情報によると3gぐらいのスプーンが基本らしい
が、私は3gのスプーンなんて4つしか持ってませんw
朝霞仕様のマイクロで戦います

まずは朝一にSHUEI先輩がミノーでヒット
多分、40cmぐらいだと思います
驚くべきことにここのアベレージは40cmぐらい

私も開始一時間ぐらいにやっとヒット
DVC00117.jpg
いきなりの50UP
ノア0,9g・蛍光イエローで

で、先輩と話し合った結果「渋い」の結論
3gのスプーンなんて追わない状況・・・

私は渋いのなんて慣れっこなんでマイクロで順調に数を伸ばす
初日釣れたのはこんな感じ
DVC00118.jpg
DVC00119.jpg
DVC00120.jpg
DVC00121.jpg
DVC00122.jpg
DVC00123.jpg
DVC00124.jpg
DVC00125.jpg
写真を撮ったのはこれだけですがもうチョイ釣れました

何度も言いますが、これアベレージサイズです
太ってたりするんでなおさらサイズがよく見えます

ストップフィッシングと相成ったところで宿へ
今回お世話になったのは岩魚郷さん
お部屋はこんな感じ
DVC00129.jpg
馬鹿広いw
恐らく五人部屋を贅沢に二人で使いましたw

夕食も非常に美味
DVC00130.jpg
岩魚の刺身は絶品
鯛に近いものがありました
塩焼きも非常においしかった
信州牛も出て本当に最高でした

あとは温泉にも入りました
就寝時間はまさかの20時前w
翌朝6時ぐらいまでぐっすり


二日目
実釣は8時ぐらいにスタート
昨日よりさらに渋い感じ
釣ったのは3匹DVC00132.jpg
DVC00133.jpg
DVC00134.jpg
いずれもノアシリーズでヒット

16時過ぎから俄然魚の活性が上がり始める
そこでSHUEI先輩がミノーで連続ヒット
ばかデカイのを掛けたんですが、
首振りで歯にあたって一発ブレイク

そんなこんなでストップザフィッシング

非常に有意義な二日間でした


PS
この時期の長野は寒い
普通に雪が降るw
夏行ったらサイコーだろうなぁ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。